【MIU404】あらすじ・相関図・キャスト・ネタバレまとめ

スポンサーリンク
警察

MIU404 とは

「MIU404」DVD&Blu-ray PV公開!

「MIU404」とは2020年6月26日から同年9月4日までの間、TBS系列で放送されていたドラマになります。

金曜ドラマ枠として毎週金曜日の22時から放送されており、綾野剛と星野源がダブル主演を務めました。

「逃げ恥」や「アンナチュラル」の脚本家である野木亜紀子によりオリジナル脚本で描かれる1話完結型のノンストップエンターテインメント。

内容は警視庁の働き改革として刑事部交通機動隊に第四機動捜査隊が増設されたところに

招集された志摩一未(星野源)は観察眼と社交力に長けているが誰も信用しない刑事だ。あるきっかけで候補段階で落とされていた伊吹藍(綾野剛)とバディを組むことになる。

伊吹は機動力や運動神経が抜群で刑事の常識も欠けているが、機捜の任務は「誰かが最悪の事態になる前に止められるいい仕事」という一言に心を動かされた志摩。

様々な事件を乗り越えながら、二人は信頼し合うバディになれるのか…

唯一の武器は機動力!誰よりも早く犯人を追う2人の活躍から目が離せません。

スポンサーリンク

「MIU404」各話のあらすじとネタバレ

【MIU404】 第1話「激突」

  • 第1話 あらすじ

警視庁・機動捜査隊のバディーが、ぶつかり合いながら事件に挑む。事件発生時にいち早く現場に急行し、24時間というタイムリミットの中で初動捜査に当たる機動捜査隊。刑事・志摩(星野源)は新設された第4機動捜査隊に召集され、刑事・伊吹(綾野剛)と組む。しかし、伊吹の評判は悪く、志摩は不安を抱く。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/1/

志磨と伊吹の出会いから始まる。

早速伊吹の運転で巡回に出た二人ですがあおり運転を受け、そこで起こるカーチェイスはドキドキハラハラしながら見れました。

伊吹は破天荒でバカすぎるのでキャラクターが強烈ですが、そんな役を演じている綾野剛さんの演技は本当にうまいので違和感がないです。

また志摩がドライな性格なので対照的な2人のキャラクターが楽しみになる第1話でした。

【MIU404】 第2話「切なる願い敗」

  • 第2話 あらすじ

志摩(星野源)と共に街を巡回中の伊吹(綾野剛)は、隣を走る車から不審な様子を感じ取る。その直後、殺人事件の容疑者が逃走しているという無線が入る。

伊吹はその車に容疑者が乗っているかもしれないと思い、追尾する。

一方、九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)は、伊吹らが追う車の持ち主の家に向かう。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/2/

第2話はアクションというよりストーリー性がとても良かったと思います。

自殺した息子に謝りたい夫妻と父親に謝って欲しい逃亡犯の遭遇によって「信じる」「信じない」「ごめんね」と色んなことを考えさせられる第2話でした。

とても深い話でまた見たくなるようなストーリーです。

伊吹が言った「人は信じたいものを信じる」という言葉がいろいろ考えされます。

【MIU404】第3話 「分岐点」

西部武蔵野署管轄地域では、虚偽の110番通報が相次いでいた。

新たな通報が入り、近隣を巡回中だった伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、通報があった公園へ向かう。怪しい男と出くわした伊吹は男を追い掛けるが、伊吹の俊足をもってしても逃げられる。

志摩は不審な男たちを見たことから、ある犯人像を導き出す。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/3/

高校生グループのいたずら通報。逃げる高校生を追いかける伊吹が走る姿は素敵です。

いたずら通報をした高校生集団は先輩の薬物使用によって廃部になってしまった陸上部。

こういったことで走ることを試す高校生のリアルなそんな姿がとても切ないです。

そしてマネージャーの女の子が襲われ助けにいく刑事たちの連携プレーはとてもかっこいいです。

最後にドラッグを持った菅田将暉が登場するのですが、彼は一体何者なのか気になる終わり方で第4話が早く見たくなるような展開でしたね。

【MIU404】 第4話「ミリオンダラー・ガール」

発砲事件が発生し、容疑者が被害者と共に逃走する。

現場付近の薬局に負傷した女性が現れたという情報を得た伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が捜査を開始するも、すぐに所轄刑事に事件を引き取られる。

だが、その女性が過去に別の事件に関わっていたことを知る桔梗(麻生久美子)の指示で、二人は女性を捜すことに。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/4/

2年前に起こった裏カジノ事件そこで唯一撮り逃したのがエトリという一人の男。

裏カジノの情報提供者だった羽野麦はエトリに追われるが、そんな羽野を助け匿っているのが4機捜隊長の桔梗だった。

また殺人未遂事件で加害者だけでなく被害者も逃走するという展開。

被害者の青池は今まで何も意味もなかった自分の人生の人のためなるようにと最後に寄付をすることを決意します。

今まで上手く生きられず、運にも恵まれなかった青池が力強く生き抜こうとする姿は強い印象を残してくれます。

【MIU404】 第5話「夢の島」

外国人によるコンビニ強盗が同時発生。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)がコンビニ店員に扮して張り込んでいた店も襲われ、二人は犯人を捕まえる。

しかし、伊吹らに仕事を教えた留学生が店番の別店舗では、犯人を取り逃していた。

桔梗(麻生久美子)は留学生は共犯者の可能性があるとみて、伊吹と志摩に捜査させる。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/5/

第5話は日本の課題でもある外国人留学生の問題です。

学びに来たはずなのに悪辣な労働環境から逃げ出して、犯罪に手を染めてしまう。

捜査中に出会ったベトナム人留学生のマイ。

マイがトリプルワークをしていることを知り外国人留学生の大変さ知らされる伊吹と志摩。またマイが自分達外国人労働者を邪険に扱う不満を口にします。

外国人労働者問題が絡んだ第5話は犯人がなぜ犯罪を犯すことになったのかに焦点を当てたストーリーです。

【MIU404】第6話「リフレイン」

伊吹(綾野剛)は志摩(星野源)の過去が気になり本人から聞き出そうとするが、志摩の口は堅い。

そんな中、九重(岡田健史)から志摩の過去の事件を耳にした伊吹は、うわさ話をしていた警察官を訪ねる。

その頃、志摩は業者の立ち合いができずに困っていた桔梗(麻生久美子)に代わり、桔梗の自宅を訪れる。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/6/

ここまで明るみにされなかった志摩の過去がわかるストーリー。

相棒殺しと言われていましたが実際は事故死だったのですがその日香坂からの誘いを断った性で助けられなかったと責任からか志摩は自分が殺したも同然と思っていましたが、香坂は最後まで刑事としての役割を果たそうとして生きたということを知り志摩が前に進めるようなになりました。

また4機捜のメンバーで調べることによりチームワークが深まったように思えます。

最後に桔梗隊長の家に来た修理業者が桔梗家を盗聴しており、羽野麦が狙われるのかと次回が気になる展開も面白いです。

【MIU404】第7話「現在地」

トランクルームで男性の遺体が発見されたと通報が入り、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は現場へ。

遺体は猫砂が掛けられており、穏やかな表情をしていた。違和感を抱いた二人は捜査を進める。

一方、息子の結婚相手との顔合わせに向かう陣馬(橋本じゅん)が運転する車の前に、怪しい男性が飛び出してくる。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/7/

同時進行で起こる2つの事件。伊吹と志摩のバディと陣馬がそれぞれの事件と犯人を追う第7話ですが伊吹と志摩が捜査中の遺体と陣馬が追う指名手配犯・大熊がその仲間と繋がっていくところが面白いですね。

大熊は出前太郎(ウーバーイーツみたいな)の配達員を襲ってなりすましますが機転を利かせて無事確保するところはすごいなと思いました。

また九重はなぜ父が自分を機捜に入れたか分かり安心するようなシーンもありました。

無事犯人を確保し遅れながらも陣馬は顔合わせにいけるのでした!九重のサポートもナイスでした。

またここでも関西弁で話す謎の男役の菅田将暉が登場します。

そして第3話で登場した学生の成川岳を操られる様子も・・・この二人の展開も気になります。

【MIU404】第8話「君の笑顔」

山中で、ビニールシートに包まれ、指を切断された男性の遺体が見つかる。

未解決の連続殺人として扱われ、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は一課の刑事・刈谷に小間使いを命じられる。

その後、遺体の解剖が終わるまで4号車で待つ伊吹は、刑事・田島が後部座席に置いていった捜査資料を盗み見る。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/8/

桔梗家に盗聴器が仕掛けられていることがわかり羽野が狙われているということがわかり引っ越しをした桔梗家。

さらに伊吹と志摩が関わった事件が未解決事件と酷似していると調べているとそれを担当していたのが伊吹の恩師・蒲郡だった。

蒲郡は記憶を無くしたふりをしていましたが過去の記憶を思い出しており自分の家族を殺した堀内を許せなかったため殺害してしまう。

伊吹の前で逮捕されいつも明るい伊吹の見せる涙、そして手を差し伸べる志摩。

二人が相棒っていう感じが出てきました。

【MIU404】第9話「或る一人の死」

暴力団を隠し撮りした写真に、成川(鈴鹿央士)に似た男性が写っていた。

成川を捕まえず、見過ごしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は、捜査をしたいと志願。後日、陣馬(橋本じゅん)と共に成川の自宅を訪問する。

一方、成川は、動画投稿者のREC(渡邊圭祐)に、ある人物を捜してほしいと相談する。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/9/

まず初めに盗聴器を仕掛けたのは修理業者に頼んで付けさせた辰巳組。辰巳組はある時から急に金回りが良くなりエトリが援助したと推測。

そこで桔梗が出してきた辰巳組の関係写真に映る一人の男性の姿。それが成川岳だった。

事件後数ヶ月行方不明だったがようやく見つけられる。

また羽野の事情聴取のやり直しをすると我孫子が言い出し闇カジノ事件も少しずつ進展していく。

そこから羽野に懸賞金がかけられ狙われ捕まり襲われます。それに加担していた成川が自分の過ちに気付き羽野を助けるため久住に電話をするが久住は成川のことを見捨てられます。

最後に久住がドローンを爆発させて次回に繋がるのですが、久住は何者なのか?エトリとは?と謎が多いですついに久住に捜査の手が伸びそうです・・

【MIU404】第10話 「Not found」

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。

エトリの正体は、5年前の殺人事件の容疑者だと判明する。さらに、エトリはいつもシステム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことが分かる。

志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という人物ではないかと考える。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/10/

9話の最後に爆発させたドローン爆弾でエトリが殺される。エトリはいつも若い男の指示で動いていた。その若い男こそ久住だ。

RECの動画によって桔梗がマスコミのターゲットとなり、九重は父親のキャリアに傷がつくという理由から4機捜をはずされる。久住はとても頭がキレますね。

ドーナツEPの工場に突撃しトラックを止めようと立ちはだかる陣馬さんは助かるのか…

見えない敵久住と戦う4機捜は果たして久住を捕まえられるのか。

【MIU404】第11話 「ゼロ」

同時多発爆破テロの映像はフェイクと分かり、大混乱は収束する。

しかし、ネット上のデマの影響でメロンパンの機捜車両での密行はできなくなる。また、伊吹(綾野剛)が志摩(星野源)の異変を追及した結果、二人の関係はぎくしゃくしてしまう。

久住(菅田将暉)の行方は依然つかめず、4機捜は追い詰められていく。

*ザテレビジョンより引用
https://thetv.jp/program/0000911026/11/

同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクとわかり、大混乱は間もなく収束した。伊吹と志摩は、犯人が乗っているとネット上で拡散されたメロンパンの機捜車両404での密行は行えずにいた。別の車両で密行していると、その車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及。結果的に2人の関係がギクシャクしてしまう。

実は、トラックにひき逃げされた陣馬は、爆破テロの大混乱で救急搬送が遅れてしまった…。志摩はフェイクに気づけずに判断を誤った自分を責めていた。

さらに、依然として久住の行方は掴めないまま…。4機捜はこのまま久住を捕まえられず、バラバラになってしまうのか…。

【MIU404】人物相関図

miu キャスト一覧・相関図!ゲストと子役も画像付きで紹介 | 相関図, キャスト, 子役
2020/07/10 - 今回は、MIU404(miu404) のキャスト一覧・相関図!ゲストや子役も話数ごとに年齢や画像付きで紹介ご紹介したいと

【MIU404】の登場人物&キャスト紹介

伊吹藍(演:綾野剛)

警視庁刑事部・第4機動捜査隊隊員。階級は巡査部長。

志摩とバディを組み、使う車両は404号車。8年間奥多摩で交番勤務。

第4機動捜査隊として警視庁に呼ばれる。

奥多摩の前に勤務していた部署はどこの短期間で、当時の同僚からは「足が速い。」としかいいところがないと言われる。

志摩一未(演:星野源)

警視庁刑事部・第4機動捜査隊隊員。階級は巡査部長。

伊吹とバディを組み、使う車両は404号車。以前捜査一課にいたことがあり、所轄から桔梗の運転手を経て、第4機動捜査隊に異動となる。

優秀な捜査官だったのに、どうして捜査一課を異動したかは謎。自分も他人も信用しない。

陣馬耕平(演:橋本じゅん)

第4機動捜査隊班長。階級は警部補。九重とバディを組み、使う車両は401号車。

第1機動捜査隊にいたが、桔梗と一緒に第4機動捜査隊に異動してきた。

上から目線な九重を怒る事もなく、余裕ある態度で仕事を教える。ガサツだが熱い人。

九重世人(演:岡田健史)

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

父親が警察庁刑事局長で自身もキャリアの新米。理由は不明だが4機捜に配属される。

今まで何事もうまくこなしてきたという自信から、どこか上から目線になりがちだが、意外に可愛いところもある。

4機捜の面々と接することで、さまざまなことを学ぶ。

桔梗ゆづる(演:麻生久美子)

警視庁刑事部・第1機動捜査隊と第4機動捜査隊の隊長を兼任。階級は警視。

機動捜査隊を四部制を立案し、刑事部長の我孫子豆治に訴えていたのが通った。志摩と捜査一課で一緒に働いたことがあり、信頼している。

MIUのことを発表する記者会見を映した動画がネットで流れ「美人過ぎる隊長」と騒がれても、顔で隊長になっていないと一蹴。

スポンサーリンク

オススメのVODサービス3選を比較!

サービス無料期間作品数月額料金
(税込)

FODプレミアム
2週間6万本以上976円

hulu
2週間7万本以上1,026円

U-NEXT
31日間21万本以上2,189円

各サービスのおすすめポイントは?

サービスおすすめポイント

FOD
プレミアム
月9などフジテレビ系の過去ドラマや電子書籍が利用可能!地上波放送のスピンオフドラマやオリジナル作品にも良作が多い!詳しくはこちら

hulu
日テレ系列のバラエティやドラマ、アニメが視聴可能!海外ドラマも充実!プレミアムでは独占の海外ドラマ作品も多し!詳しくはこちら

U-NEXT
とにかく作品数がダントツNO.1!料金は高めだがポイント還元で最新作のレンタルなど、コスパはかなり良い!

警察
スポンサーリンク
シェアする
おうちでエンタメ備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました